So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

瀬戸内の生活2018 [瀬戸内の生活]

今年も1ヶ月過ぎて2月がやって参ります。歳とともに月日の経つのが早く感じるようになりました。もうすぐ節分で、後2ヶ月もすれば桜が咲き春です。昨年末から大雪の合間を縫って、大山・蒜山へ行って参りました。
大仙 (2).jpg

大山も雪景色で、この辺りはスキ-場になります。
大仙 (3).jpg

蒜山も雪の準備で、スノ-ボ-ドの準備をしていました。
晩秋の蒜山 (3).jpg


また瀬戸内の大三島・伯方島で土地の仕事が有り、冬場の綺麗な瀬戸内の写真が撮れました。
しまなみh2912 (5).jpg

しまなみh2912 (2).jpg


伯方島には消防艇が停泊しており、しまなみ造船もお仕事が忙しそうです。
伯方港にて.jpg

しまなみ造船.jpg


寒そうな景色を見ながら、松山へ約1時間半かけて帰ります。
しまなみh2912(1).jpg

帰り道では、雪景色の石鎚山も望めました。
石鎚山 (1) (800x600).jpg


先日には町内会の餅つきが有り、寒い中を多くの方に参加していただきました。
餅つきh30 (2).jpg

餅つきh30 (5).jpg

老若男女皆で、楽しく御餅作りです。
餅つきh30 (3).jpg
餅つきh30 (1).jpg

もうしばらく一年で一番寒い季節ですが、どちら様もお元気でお過ごし下さい。

暇爺より
nice!(0)  コメント(0) 

瀬戸内の生活2017秋 [瀬戸内の生活]

今年も残り3ヶ月足らずとなりましたが、如何お過ごしでしょうか。愛媛は9月下旬から国体が始まり、天皇皇后両陛下をはじめ皇族の方々が松山へお越しになり、各所で日の丸の旗が揺れていました。松山の事務所の上空も開会式には、ブル-インパルスの轟音が響いておりまして、すかさずデジカメで捉える事が出来ました。
ブル-インパルス (2).jpg



また今年の秋の旅行は山陰から蒜山高原へ参りまして、足立美術館の美しい庭園にも堪能して参りました。ゴミひとつなく行き届いたお庭は、さすが庭園日本一を誇るだけに、素晴らしい景色と空間でした。
足立美術館 (4).jpg


宿泊先の部屋からは、初秋の蒜山の広大な景色と温泉で身も心も癒されました。
蒜山高原 (2).jpg


10月に入ってからは松山の秋祭りで、例年町内会のお役で寄付集めや子供神輿の巡航・提灯行列で3日間へとへとになります。町内会の役員も高齢化になっていましたが、年々若い方が入ってこられて将来への引き継ぎが上手く進んでおります。
松末秋祭り (2).jpg

松末秋祭り (1).jpg


瀬戸内しまなみの大三島では、古いお屋敷のご売却を依頼されましたが、残念な事に2ケ所ほど雨漏りが有り残念です。
菅兵 (2).JPG

菅兵 (3).JPG


場所は大山祇神社の東の「奥の院」と「生樹の御門」の隣接地で、南に山を望む傾斜地に有ります。詳細は「えひめ空き家情報バンク」へ掲載中ですので、ご覧下さい。
菅兵 (1).jpg


また昨年契約していました「宮浦港近くの一戸建て150万円」が、買主様のご都合で解約となり再度売りに出ましたので、こちらも「えひめ空き家情報バンク」でぜひご覧下さい。
宮浦三浦邸 (21).JPG

宮浦三浦邸 (4).JPG

宮浦三浦邸 (5).JPG


昨日まで台風21号で暴風雨の松山でしたが、今日は青空も見えまして秋本番となって参りました。朝晩すっかり寒くなってまいりましたので、どちら様もお元気でお過ごしください・・・。

暇爺
nice!(0)  コメント(0) 

2017年夏の瀬戸内 [瀬戸内の生活]

暑中お見舞い申し上げます・・・おかげさまで会社創業30周年を迎える事が出来まして、皆様方のご厚情に感謝申し上げますと共に、今後も信頼される不動産屋さんとして頑張って参りますので、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

梅雨も明けまして、瀬戸内には暑い暑い夏がやって参りました。夜も除湿エアコンが無ければ寝苦しく、幼い頃は夕方庭に打ち水をしてから蚊取り線香を焚いて、蚊帳に入って寝ていたころが信じられない暑さです。
玄関のシマネトリコは、数十匹のクマゼミの大合唱になっています。
クマゼミ.JPG

庭のピオ-ネ・巨峰も5年目を迎え、沢山実が付く様になりました。
ピオ-ネ.JPG


先日は某旅行企画で、中四国の国民休暇村を定期的に回る旅行へ参りました。今回は大三島の北に有る大久野島というところで、昔大阪堺より帰省の時には、忠海~大三島・盛へフェリ-が出ていまして、この大久野島への海水浴やキャンプのお客様と一緒になる時が有りました。
戦時中は、毒ガス兵器を作っていた島で有名です。
大久野島 (2).jpg

戦前に忠海小学校で飼っていたウサギをこの島へ放ってから、野生化したウサギが増えて今はウサギの島として有名になりました。
大久野島 (3).jpg

大久野島 (1).jpg


国民休暇村へ荷物を置いてから、瀬戸内のクル-ジングへ参りました。妻の故郷・大三島へ大阪から帰る途中で見た景色ですが、帰省時に見た景色とは一味違います。
瀬戸内クル-ジング (2).jpg

瀬戸内クル-ジング (3).jpg


この辺りは、今治造船所の関連工場が多く、舟の部材が頻繁に運ばれています。
瀬戸内クル-ジング (1).JPG

瀬戸内クル-ジング (6).JPG


この島は、昔NHKの「ひょっこりひょうたん島」のモデルになった島で、ちょうど真ん中のくびれが左側広島県、右側愛媛県になっています。
瓢箪島 (1).jpg


大久野島からのお絵里に、伯方島の「たんぽぽ」と云うお好み焼き屋さんへ寄って参りました。名物・広島焼きと、やはり昔住んでた関西風を美味しく頂いて参りましたが約1時間待ちという盛況ぶりでした。
伯方町たんぽぽ (1).jpg

伯方町たんぽぽ (2).jpg


また地元松山では道後温泉本館がリニュ-アルされるという事で、毎朝開店前には近くの旅館やホテルのお客様で長蛇の列が出来ています。写真は友人のFbからの提供写真です。
道後温泉本館の全景.jpg

道後温泉館本館の開館前.jpg


毎週週末には、松山市内中心部の大街道や湊街銀天街で「土曜市」が開催され、多くの家族連れで賑わっていますので、ぜひ松山へもお越しください・・・。
大街道土曜市.jpg


では、どちら様も体調にお気をつけて、良い夏をお過ごし下さい。

暇爺

瀬戸内の不動産情報 [瀬戸内不動産情報]

5月の連休も終り伊予の国では、はだか麦の収穫も終えて田植えの時期が参りました。今日も晴天で涼しい風が吹いていますが、皆様如何お過ごしでしょうか。
先日は、しまなみの大三島へ参りましたら「藤祭り」の前日で、綺麗な藤の花を拝見できました。
大三島のフジ祭り (2).JPG


昨年よりお世話をして参りました、大三島と伯方島の太陽光用地もいよいよ設備工事が始まっていました。
宮浦太陽光用地 (1).jpg

伯方太陽光.jpg


また海岸線沿いの売り土地も価格変更が有りまして、坪当り1.4~1.9万円になりましたので「えひめ空き家情報バンク」もしくは、当社ホ-ムペ-ジで詳細をご覧下さい。
台南 (1).jpg

台南 (5).jpg

台北 (4).jpg


また滋賀県の米原で永年売却に出していました古家がやっと契約になりまして、取引に参りました時に米原のイングリィッシュガ-デンを拝見して参りました。
米原ガ-デン (5).jpg

米原ガ-デン (2).jpg

米原ガ-デン (1).jpg


松山市の南の松前町で、広いお家のご売却をお受けしましたので、ご紹介させていただきます。
鶴吉戸建て (1).JPG

鶴吉戸建て (3).jpg

家の隣接には畑が有り、家庭菜園が楽しめそうです。
鶴吉戸建て (2).jpg

鶴吉戸建て (4).jpg

鶴吉戸建て (5).jpg

鶴吉戸建て (6).jpg


松山事務所の前の田も、住宅用地と駐車場になりまして毎年聞こえたカエルの合唱も今年から聞こえなくなりそうです。
松末 (1).jpg

松末 (2).jpg


夕方のウォ-キング時にカエルの合唱を聞く事に致しましょう・・・。
夕歩.JPG

春の瀬戸内・松山と大三島 [瀬戸内不動産情報]

今年も3ヶ月が過ぎようとしていますが、皆様如何お過ごしでしょうか。
松山でも桜が咲き始め、不動産管理のお仕事も入退去で忙しい時期も峠を越えて参りました。
松末の事務所では、今年も陽光桜が3月24日に開花しました。
h290324 (3).jpg

今朝は、ほぼ満開になって参りまして、約一週間ほどは目を楽しませていただけます。
松末の桜.jpg

また東方の石鎚山も雪解けが始まり、いよいよ春本番となって参りました。
石鎚山3月下旬.jpg


町内では毎年恒例の餅つき大会が先日行われまして、子供達も大人も楽しみに参加しています。
松末餅つき (1).jpg

松末餅つき (2).jpg

松末餅つき (4).jpg


瀬戸内・しまなみの大三島では、永年美容室をされていた店舗付住宅の売却依頼が有りまして、先日建物内の写真を撮って参りました。詳細は「えひめ空き家情報バンク」へ掲載していますので、ご確認下さい。建物は鉄筋コンクリ-ト造でしっかりしていますが、築年数が38年余りですので室内及び屋上防水等のお手入れが必要ですので、価格は現状有姿で200万円とお安くなっています。
外観 (3).jpg

1階部分 (8).jpg

2階部分 (5).jpg


また松山市内中心部の賃貸住宅のご依頼も有りまして3月は一年で一番忙しい時期となりました。
松山城を望む湊町のマンションは2年前に完成しましたが、まだ一度も住んでおられないので新築同様です。賃料は月額10.8万円で、法人契約のご希望です。
湊町PS1202 (2).JPG

お部屋からは松山城が見え、洋室・和室とリビングのコンパクトな間取りです。
湊町PS1202 (3).JPG

CH松山湊町パサ-ジュ (12).jpg

CH松山湊町パサ-ジュ (4).jpg


繁華街三番町のマンションは、ワンル-ムタイプと、1LDKタイプが有りまして、月額2.8~4.8万円です。
ru (9).jpg

ru (4).jpg

コ-ポ秋山401 (8).JPG


郊外の福音寺駅徒歩3分の場所に一戸建ての賃貸住宅が有りまして、月額6.5万円で3LDKの間取りです。小学校やス-パ-も近く、生活便利な場所です。
福・亀岡貸家 (1).JPG

福・亀岡貸家 (7).JPG

福・亀岡貸家 (6).JPG


3月もいよいよ終り4月になりますが、どちら様もお元気にお過ごし下さい。

暇爺より


2017年の情報 [瀬戸内の生活]

もう年明けから1ヶ月半が過ぎ、いよいよ確定申告の時期となりました。年末年始は自宅でゆっくり過ごさせていただき、美味しいお酒も沢山いただきました。
今日はお天気も良く、すっきりと晴れて東方に石鎚山が久々に雪景色を見せてくれています。
石鎚h2902 (1).jpg

石鎚h2902 (2).jpg


また事務所横の庭では、水仙が満開となっており良い匂いが漂って参ります。
松末水仙郷.jpg


先日には松山の南西方向の伊予市で、高校時代の吹奏楽部後輩で現在設計事務所を経営しているアトリエA&Aの武智和臣さんの新しい住宅を拝見する機会が有りました。木造の柔構造で耐震性にも優れ、コンクリ-トを給湯器で温め、床暖房による生活空間を演出していました。完成が楽しみです・・・。
柔構造SCR (3).jpg

柔構造SCR (2).jpg

柔構造SCR (1).jpg


また年末より瀬戸内の大三島へ太陽光発電用地の仕事で、雪の降る山道を走っています。
水ヶ峠.jpg

チェ-ンを付けるほどでは無いですが、朝晩は凍結も有り注意しながら走っとります。久万高原町との間の皿ヶ嶺もご覧の通り雪景色ですが、瀬戸内海の暖かい海水で温暖な冬を過ごせています。
皿ヶ峰.jpg


山の南傾斜地を利用した太陽光発電設備ですが、しまなみ辺りも太陽光パネルが増えました。
肥海の南側 (1).jpg

肥海の南側 (2).jpg


後1ヶ月もすれば、桜の便りも聞ける時期となりましたので、また花見が楽しみです。どちら様も、お風邪など引かぬようご注意下さい。

暇爺


秋の瀬戸内不動産情報 [瀬戸内不動産情報]

今秋も日本の不動産事情調査の為にお江戸へ参りました。いつもは約840kmを車ですが仕事の都合で今回は松山空港から羽田へ飛行機でした。おかげさまで上空は秋晴れで、久しぶりに素晴らしい富士山を拝見できました。
富士山 (640x360).jpg

電車を乗り継ぎ、まずは築地場外市場で腹ごしらえしました。店内の約9割は外国人客ばかりでしたが、お味は大変美味しくて行列が出来る訳が納得できました。ここの社長様が1匹1億44百万余でマグロを競り落としたニュ-スは有名ですぞな。
すしざんまい (640x360).jpg

都内の地下鉄で六本木にて地上へ上がり30数年前に参りました日本初のカフェバ-「ハ-ドロックカフェ」さんへ参りました。昔は階段手摺に居たキングコングがギタ-ネオンに変わっておりました。
Hロックカフェ (640x360).jpg

店舗やビル群を視察しながら、いよいよ日本を代表する複合ビル・六本木ヒルズです。森ビルさんが30年前に手掛けられた「ラフォ-レ原宿」や「表参道ヒルズ」などの商業施設です。今は全国の郊外で、ショッピングモ-ルがどんどん開発されていますが、地代の高い都会では商業複合ビルが今後も増えそうです。
六本木ヒルズ (360x640).jpg


また行楽の秋には九州復興割引を利用しまして、伊万里・有田へ参りました。いつ参りましても、楽しいお店ばかりで今回も伝統陶芸を堪能して参りました。
伊万里 (1).jpg

また昼食は予約していた有田焼の器での料理を、目と舌で楽しませていただきました。三人の有田を代表する陶芸家の器で昼食が食べれまして、私は柿右衛門さんの鮮やかな器でした。
食事有田.JPG


愛媛の久万高原町奥の露峰に有りますソバ処「若宮」さんへは、毎月1度参りますが雪の為今月末に閉めて来春4月に開店いたします。この夏には久万高原町出身の藤岡弘(初代仮面ライダ-)さんが来られて、大胆にもお店の壁にサインが有りました。写真が無ければだれのサインか分かりませんぞなもし・・・。
久万・藤岡さんのサイン.JPG

久万・若宮 (5).JPG

いつものお蕎麦でお腹と、お庭で目の保養を堪能して参りました。
久万・若宮 (6).JPG

久万・若宮 (4).JPG


また久万高原ゴルフ場の入口横の美術館には「せんと君」の作者・藪内佐斗司様の作品展が有り建物南側の芝生では、せんと君の兄弟が大勢走っておられましたぞな。
久万の坊や (1).JPG


9月からは太陽光設備用地で、しまなみ海道の伯方島と大三島を言ったり来たりで、このブログもやっと出来ました。
南北に走る市道 (1).JPG

宮浦1 (640x480).jpg

大三島ではメガソ-ラ-の用地の仕事をしていますが、合間に瀬戸内の美しい景色を見ながら心も癒しております。
伯方港より (8).JPG

伯方港より (5).JPG


では今年も残り少なくなって参りましたが、どちら様もお元気でお過ごし下さい。

暇爺


瀬戸内の夏の生活 [瀬戸内の生活]

今年の暑い夏も、そろそろ最終楽章に入って参りました。昨日66歳を迎えた暇爺も7月末の梅雨明けから孫たちと、瀬戸内の夏を楽しみました。
今年は愛媛県西予市明浜町の美しい浜辺で、家族皆でシ-カヤック体験をしましたぞな。
宇和海・明浜 (2).jpg

宇和海・明浜 (5).jpg

右上に見える建物は温泉で、瀬戸内の夕陽を見ながらの露天風呂も楽しめましたぞな・・・。

また全国的に栗の産地で知られる中山町の遊栗館では、地産地消の美味しいお料理が楽しめます。
遊栗館 (6).jpg

遊栗館 (5).jpg

秋には盛大な栗のイベントも有り、江戸時代から伝わる栗の産地ならではでのお祭りが行われます。また山間から流れる清流では、地元の子供達が水遊びで賑わっています。
遊栗館 (2).jpg


中山から山奥へ参りますと、美味しい十割そばを頂ける露峰の「若宮」が有ります。
若宮 (11).jpg
若宮 (4).jpg

毎月の始めには予約をして美味しいおソバを頂きに参ります。山間の為に、エアコンもいらず夜は肌寒くなるそうです。

今回は女将さんに教えていただいた「いってんもん」さんへ足を伸ばしてみました。
いってんもん (2).jpg

いってんもん (1).jpg

古木に金をあしらった、唯一のお品があり、ご主人が古木を造形し奥様は陶芸家です。久万高原町から松山への途中にお店が有りますので、ぜひ寄ってみて下さい・・・。

お盆前には孫のリクエストで奈良の東大寺と法隆寺へ参りました。
東大寺 (1).jpg

初めてのシカに最初は戸惑っていた孫も、シカさんと仲良くなれたようです。
東大寺 (2).jpg

次は世界遺産・法隆寺です。
法隆寺 (1).jpg

法隆寺 (2).jpg

最古の木造建築を改めて拝見しましたが、建物の四隅は木造の鬼さん?が支えていたんですな。
法隆寺 (3).jpg


瀬戸内の宮浦では呉の海上自衛隊の方が、大山祇神社への定期参拝に来られていました。
宮浦港 (2).jpg


先日大三島町の9SDKの建物をご契約されました大阪のお客様より、今治市の補助金制度を教えていただきましたのでご紹介します。
今治移住促進.jpg

詳しくは、愛媛県今治市のホ-ムペ-ジをご参照下さい。

数年前に陶芸の為に大三島町宮浦へ来られたお客様が、ご自宅をご売却されますので詳細は近々「愛媛空き家情報バンク」へ掲載させていただきますので、宜しくお願いします。
藤田邸 (1).jpg

藤田邸 (2).jpg


先日には北見工大の三木先生より、例年に無い大雨の北見の写真が送られて参りました。
北見 (2).jpg

被害の無きよう祈っていますが、ビ-ルを造るホップは雨で元気に育っているとの事です。
北見 (1).jpg


いよいよ今夏も終りに近づきましたが、どちら様もお元気でお過ごし下さい・・・。

暇爺




久万高原の避暑地と瀬戸内の不動産情報 [瀬戸内の生活]

今日は沖縄が梅雨明けしましたが、瀬戸内方面はまだまだこれからが梅雨本番です。今日も蒸し暑く、気温は25℃前後ですが不快指数が高いです。政局も都知事辞職の後いよいよ参議院選挙を控えて、真夏を前に熱気が伝わって参ります。先日に愛媛の避暑地・久万高原町露峰のソバ屋「若宮」へ涼を求めて参りました。国道33号線(高地と松山を結ぶ国道)の落合の交差点を西へ曲がりますと、涼しげな景色に一変いたします。新緑の生い茂る山間をしばらく参りますと、到着です。
若宮 (9).jpg

ちょうどアヤメの新品種がお出迎えしてくれました・・・綺麗ですな。
若宮 (3).jpg

若宮 (7).jpg

ソバ屋の奥様が数年かけて造ってきた花壇で、お友達も珍しい花を持参してくれるそうです。
若宮 (8).jpg

若宮 (12).jpg

山からの綺麗な水を引かれて、魚もクレソンの緑に囲まれて涼しげです。
若宮 (13).jpg

お膳に一輪、お庭の季節の可愛いお花が並びます。
若宮 (2).jpg


瀬戸内のしまなみ大三島では、売土地のご依頼が有りまして、先日現地調査に参りました。その昔、島に古城が有った「甘崎城跡」の近くに、売り土地が有り71坪で坪単価が5万円です。
甘崎 (1).JPG

甘崎 (2).jpg

甘崎 (3).JPG

二階建てを建てれば海も臨めて、良い場所です。上下水道も入っていて、宅地ですのですぐにでも建築可能な物件です。

今治市役所・大三島支所の東側には、宅地72坪・畑73坪の土地が有ります。南側が畑ですので、平家を建築されのんびり菜園でも如何ですか・・・。
役場東 (2).JPG

役場東 (1).JPG


大三島小学校の北側には、91坪の売土地が有ります。学校・ス-パ-・ホ-ムセンタ-・病院も近く生活便利な立地場所です。
宮浦小北 (1).jpg

宮浦小北 (2).jpg


大山祇神社の北辺りには458坪の売土地が有り、農地転用をすれば太陽光設備も可能です。
大通寺西 (1).jpg

大通寺西 (2).jpg


また神社の東側には廃屋となった建物が有り、少し手を入れて補修をすれば、良い住宅になります。
御見山 (2).jpg

御見山 (1).jpg


先日、東京に住んでおられるお客様より、滋賀県米原市のご実家の田んぼをご親戚の方が買っていただけるという嬉しいお電話が有りました。都会では中国の方の投資&民泊目的等で、新築や中古のマンション等が高騰しているお話を、同業者様からお聞きしますが、全国的に不動産は買い手市場で価格が右下がり状況が続いておりますので、米原市朝日のご実家も290坪+古民家+倉庫付きで500万円に価格訂正しました。
朝日 (3).JPG

朝日 (5).JPG


また畑も、近くに分譲住宅が建ち並んでまいりましたので、171で坪300万円と値段訂正しました。ご興味のある方は、是非ご連絡下さい・・・。米原市野一色字赤助です。
野一色 (2).JPG

野一色 (1).JPG


今回は、不動産情報で少し長くなりましたが「えひめ空き家情報バンク」へも、不動産情報を掲載していますので、宜しくお願い申し上げます。

ではどちら様も、体調にご留意されて元気でお過ごし下さい。

暇爺





瀬戸内の大型連休 [瀬戸内の生活]

今年も大型連休が終わり、初夏を迎える季節となりましたが、皆様如何お過ごしですか・・・。約一ヶ月が過ぎました熊本地方の被災者の方々へのお見舞いと、救済関係で暑い中お仕事やボランティアをなさっておられる方々へ心より御礼を申し上げます。暇爺としては現地へも参れませんので、各種の義援金等でのご支援を続けて参りますので、被災者の方々も体調にご留意下さい。

伊予の松山では、道後温泉が大勢のお客様で、入浴客が数百メ-トル並んでいるニュ-スが連日報道されていました。地元では毎年5月1日に春祭りが行われており、今年も町内会役員として参加させていただきました。昔から農業に関する五穀豊穣と、地域の平安を祈念して行われています。
松末春祭り (1).JPG

町内会長さんを始め、水利関係者・市会議員・地元企業・町内役員様等々大勢の参加者です。
松末春祭り (2).JPG


翌日の5月2日には、久万高原町露峰のそば処「若宮」さんへ参りました。季節柄、昔ながらの五月人形がお迎えしてくれました。
そば処・若宮 (2).JPG

また今年は閏年の四国遍路逆打ち(88番から1番へ回る事)を歩き遍路されている、若いお客様がこられてそば処で休息されていました。
そば処・若宮 (4).JPG

関東方面から来られたとの事で、歩き遍路さんでも結構費用がかかるとのお話をされておられましたが、今はスマホで色々情報入手が出来て便利ですとの事です。
そば処・若宮 (5).JPG


5月5日の子供の日は家族で小豆島へ参りました。瀬戸内では淡路島の次に大きい島ですが、橋が架かっておらず高松港からのフェリ-で約1時間かかり久しぶりに船旅が楽しめました。
瀬戸内の景色 (1).JPG

船中でお会いしたご婦人が、60年振りに小豆島のご実家のお墓参りに変えられるとの事で、懐かしい小豆島のお話をお聞かせいただきました。昔は醤油工場で働いていたご主人が直島の三菱重工で金の製造をされていたとの事で、今度はぜひ直島の素晴らしいア-ト作品を見に来てくださいとの事でした。
小豆島 (2).JPG

小豆島の玄関口、土庄港にも素晴らしい作品が有り皆で写真撮影です・・・。
島内には多くのオリ-ブ園が有り、明治から国策として始められた場所へ参りました。
オリ-ブ園 (2).JPG

オリ-ブ園 (3).JPG

国内の観光場所にしては、橋が架かっていない分不便なので外国人観光客が少なく、若いカップが目立ちました。潮が引いた時に二人で渡れば結婚出来るといわれる「エンジェルロ-ド」も潮が引くのを待って多くのカップルが渡っていました。
エンジェルロ-ド (4).JPG


島内には有名な「岬の分教場」があり、映画「二十四の瞳」の場所です。
小豆島 (6).JPG

小豆島 (7).JPG


この岬には別荘が沢山有りまして、瀬戸内でも有数のリゾ-ト地区です。元々、リゾ-トとは煩雑な日々の仕事から都会を離れ、自然一杯の場所へ行って心を癒し頭の中をリ・ソ-ト(並び替えて整理する事)する事との説が有ります。
小豆島 (1).JPG

この場所は先ほどのオリ-ブ園から、内海湾をはさんだ対岸辺りです。

昔から瀬戸内では船での輸送を生かして、醤油・味噌・素麺を始め、秀吉さんの大阪城の大きな石(イカダを組んで中の島を通り運ばれたとの事)も小豆島から運ばれたとの事です。

また大三島の肥海の太陽光設備が、農地転用許可もいただき設置が完了しました。青少年自然の家の東側の海抜約20mの丘の上で、日当りの良い場所です。
肥海太陽光(1).jpg

肥海太陽光 (2).jpg

設置場所からは、瀬戸内の伊予灘が望めて景色の良い場所で、遠くはNHK朝ドラ「マッさん」の実家・竹鶴酒造の有る広島県竹原が望めます。
肥海太陽光 (3).JPG


松末のバラが今年も見事に咲きました。紅白のバラが終われば、ツル薔薇~モッコウバラ~紫陽花と色取り取りに目を楽しませてくれます。
H28年のバラ.jpg

H28年のバラ (2).jpg


毎夕のウォ-キングも日が長くなり、懐中電灯が要らなくなりましたが、約30分歩くと汗ばむ季節になりましたぞなもし・・・。
夕歩h2805.JPG


ではどちら様も、体調にご注意してお元気でお過ごし下さい。

暇爺




前の10件 | -
メッセージを送る