So-net無料ブログ作成

瀬戸内の春 [瀬戸内の生活]

三月から桜前線が北上し、昨日は北海道北見でも桜が開花とのメ-ル(北見工大の三木先生より)が届きました。瀬戸内の春も、しまなみ海道辺りは海水温が低いために桜の開花も少し遅れます。
4月8日に太陽光の件で大三島へ参りました時、大島トンネル補修工事で片側通行規制の為、伯方大橋で数分の停車時間が有りまして「村上海賊の娘」で有名な能島辺りの写真が撮れました。
しまなみ海道より (1).JPG

この辺りは「舟折瀬戸」と呼ばれ日に4回は潮の流れが非常に早く、今は潮流体験船が村上水軍資料館(宮窪町)から出ております。
しまなみ海道より (8).JPG


大三島町上浦では元石油備蓄タンク解体跡地に、大型メガソ-ラ-設備工事が始まっていました。
上浦メガ (3).JPG

上浦メガ (2).JPG


対岸の広島県沿岸では造船業が盛んで、目の前を瀬戸内の各所から船体部品が運ばれております。
上浦 (1).JPG

上浦 (2).JPG


また松山市の南西方向に有ります、松前町中川原の太陽光設備も3月下旬から桜が咲き始め、草もしっかり伸びて参りましたので、草刈りと除草剤散布がかかせなくなりました。
中川原 (2).JPG

中川原 (4).JPG

松前町上高柳では昔から二毛作の地域で、県特産のはだか麦が成長して参りまして5月には辺り一面が、真っ黄色に染まります。
上高柳 (3).JPG

上高柳 (2).JPG


今月は高校吹奏楽部後輩の、ジャズライブ演奏会が砥部町で有りました。なかなか吹奏楽をやっていても楽器の演奏で食べていくのは困難なことですが、クラリネットの白石幸司君は各所でその素晴らしい演奏が認められています。
白石幸司君のクラ.jpg


2014年7月のこのブログでご紹介しました、久万高原町露峰の古民家・篠崎先輩のお店が地元新聞に掲載されました。予約制で毎週、金曜から月曜の営業で、ご主人の打つ北海道産のソバと、奥様のガ-デニングが楽しめます。
久万のそば屋.jpg


北海道北見の三木先生からは、フキノトウと雪解けの写真が届きました。今年の北見はことのほか大雪だったそうです。
北見 (1).jpg

北見 (2).jpg


夕方のウォ-ングも日が長くなりまして、夕焼けのシルエットがロマンチックです。
夕歩.JPG


晩酌には北海道余市で生まれたブラックニッカ・クリア(ピートが入っていません)を、サントリ-グラスでいただいております。何事も融合が寛容ですなもし・・・。
ニッカとサントリ-グラス.JPG


昨年の黄金週間は孫に連れられディズニ-でしたが、今年は近場でボチボチ楽しまさせていただきます。では皆様も、お元気で・・・。

暇爺




メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。