So-net無料ブログ作成
検索選択

秋の瀬戸内不動産情報 [瀬戸内不動産情報]

松山や 秋より高き 天主閣・・・ご存じ正岡子規さんの作で、春や昔 十五万石の 城下哉・・・も、あるぞなもし・・・。
松山城.JPG


秋と言えば実りの秋で、松山の事務所前の稲も黄金色に色づき、コンバインで稲刈りされました。
松末稲刈り (1).JPG


実りの秋と言えば、伊予の松山の秋祭り・・・今年の豊作に感謝し、家々を神輿が廻る神事です。
秋祭り (2) (640x480).jpg

子供神輿で町内を、ワッショイ・ワッショイ・と朝から昼過ぎまで・・・町内会記録係の暇爺も、足が棒になったぞなもし・・。
秋祭り (1) (640x480).jpg

おかげさまで、今年も無事に終える事が出来ました。

また瀬戸内の大三島では太陽光設備の二期工事が完了しまして、柑橘やイチジク・柿畑も全て太陽光設備に変わりました・・・。
宮浦太陽光二次計画 (2).JPG

宮浦太陽光二次計画 (1).JPG


また今春島の土地を購入された青年実業家の太陽光設備も、スムーズに農地転用許可が下りまして、いよいよ施工が始まりました。
上条 (1).JPG

上条 (5).JPG

ご近所のお地蔵様も工事の安全を祈念いただき、こんな田舎に何が出来るのか不思議そうです。
上条 (4).JPG

後日骨組みも終り塗装も完了し、後はパネル設置後に中国電力さんへの買電が始まります。
上条 (2).jpg


島の台地区の海岸沿いで、売土地の依頼を受けました。現況は雑草と雑木が生えていますが、建物を建てれば海が望める場所です。詳しくは「えひめ空き家情報バンク」へ掲載していますので、ご覧下さい。
台の北 (1).JPG

台の北 (2).JPG


また宮浦で古い家の売却依頼を受けました。建物内には家財や布団等が残っていますが、現状有姿引渡条件で150万円です。農協前バス停から徒歩1分の南向き住宅で、家財処分費と改装費がかかりますが、1階部分の柱や梁がしっかりしているのでご自分で改装されるのも楽しみです。数日後には「えひめ空き家情報バンク」へ掲載されますので、こちらもぜひご覧下さい。
宮浦三浦 (1).JPG

宮浦三浦 (2).JPG


今年も残り1ヶ月余りとなって参りました。北見工大の先生からも雪の便りが届きましたので、皆様もお風邪など引かぬよう、お元気でお過ごし下さい・・・。

暇爺





大三島のご案内 [瀬戸内の大三島]

しばらくブログを遠ざかっておりましたが、皆様お元気でお過ごしでしたでしょうか。今秋は何かと忙しくさせていただきましたが、やっと投稿できる時間が持てました。

今回は以前から気になっておりました「ところミュ-ジィアム」へ行って参りました。
ところМ (1).JPG

ところМ (2).JPG

中学から音楽の道を歩んで参りましたので、ここの造形物は理解に苦しみましたぞな・・・。

少し南側には「伊東豊雄記念館」が有りまして、大三島の紹介や今後の島の有り方についてのご提案もされておられました。
伊東豊雄館浦戸 (3).JPG

伊東豊雄館浦戸 (1).JPG

明日店S25.JPG

・・・なんとこの写真(明日店)は暇爺の妻の実家のお店です。昭和25年と有りましたので、妻の生まれる1年前の写真に巡り合えましたぞな。暇爺も昭和50年頃から約十数年程、盆正月はこのお店の手伝いで、お酒や米等々の配達手伝いをさせていただきました。
商店街H10.JPG

またこの写真は西瀬戸自動車道(しまなみ海道)の出来る1年前の大三島町宮浦の商店街です。橋が架かるまでは、高速艇やフェリ-で多くの方が宮浦港からこの商店街を約10分ほど歩いて大山祇神社へ参拝されておられました。

記念館から南へ参りまして旧宗方小学校跡に出来た「岩田健 母と子のミュージアム」へ参りました。館内は芝生と壁と青い空だけで、その中に表情豊かな母や少女の像が数十体有りまして、心癒されました。また壁に書かれた戦時中の手紙?も、心をうたれました。ぜひご覧いただきたい場所ですなもし・・・。
宗方 (2).JPG

もう十数年前ですが「船を降りたら彼女の島」と云う映画の舞台になった場所で、ミュージアムの南側の海岸で、海の風に吹かれながら景色に足を止められましたぞな。
宗方 (1).JPG


最後はしまなみ海道で一番綺麗な斜張橋・多々羅大橋です。以前にも紹介しましたが、この橋が愛媛広島を結ぶ橋で、あの有名な「ノルマンディ-橋」と姉妹橋提携をされています。
上浦 (3).JPG

そのノルマンデイ-で鋳造された「しあわせの鐘」が有ります。
上浦 (17).JPG

また「サイクリングの聖地」として近年賑わって参りまして、愛媛のユルキャラ・ミキャンちゃんも大橋での記念写真場所で頑張っております。
上浦 (7).JPG

また沖合では観光船が大橋の下をくぐり、乗船客はしまなみの美しい景色を堪能されておられるようです。
上浦 (9).JPG


機会が有れば、福山から約1時間ですのでぜひお越しください・・・。

暇爺








メッセージを送る