So-net無料ブログ作成

しまなみ2016 [瀬戸内の生活]

年も明けまして2月も残り少なくなって参りましたが、如何お過ごしでしょうか・・・。
お正月飾り.jpg

近頃はお酒も弱くなりましたが、相変わらず晩酌にウィスキ-等をボチボチ頂いております。
宮城峡.JPG

また庭の小梅が満開となり、食卓にも春の訪れが参りました。
梅開花.JPG


管理マンションからは石鎚連邦の雪化粧が望めまして、西日本一の高さを誇っております。
H28石鎚.JPG

石鎚h2802 (3).JPG


しまなみ海道の大三島町宮浦では、大山祇神社の北東で昨秋より太陽光発電が始まりました。
上条太陽光 (4).JPG

その近くには、天然記念物の大きな楠の「生樹の御門」が有り、幹の真ん中の階段を登ることが出来ますので、機会が有れば是非お越しください。
生樹の御門.JPG


また宮浦の伊予銀行・宮浦支店前の売店舗は、しまなみへ来られる自転車やバイクなどの方へのお宿として「ゲストハウス&カフェ」の工事が始まりました。
店舗 (1).JPG

店舗 (4).JPG

近くにJAコープやホ-ムセンタ-コ-ナン・郵便局・ミンビニも有り、便利な場所ですぞな。

以前このブログでもご紹介しました、宮浦商店街のリニュ-アル店舗「ギャラリ-&カフェ」が今春オ-プンの予定で、改装後の店内も春が待ち遠しい様子です・・・。
商店街のギャラリ-&カフェ (3).JPG

商店街のギャラリ-&カフェ (4).JPG


今週日曜日の2月28日の2時~5時の間は、大島の村上水軍博物館講義室で、北見工大の三木康臣先生の「しまなみ海道をモデル地区とした環境創生プロジェクト」と、NPO法人の小山由様が「能島の里の活動について」の講演が開かれます。
101[1].jpg

暇爺こと私・関家満もパネルディスカッションで、平成21年からの不動産デ-タを基に「しまなみ辺りの不動産情勢&移住活動」について参加させていただきますので、お時間のある方はぜひお越しください。

まだまだ寒い日々が続いておりますので、どちら様もお元気でお過ごし下さい・・・。

暇爺

師走の愛媛 [瀬戸内不動産情報]

今日は都大路を高校生が駆け抜けて、いよいよ今年も10日余りとなりました。昨日までは伊予のお国へも寒波がやって参りまして、氷が張ったり山々が白く雪化粧しておりました。
先日は久万高原町露峰のソバ屋さんで、北海道産の新ソバを頂いて参りました。オ-プンしてから約半年余りを過ぎまして、一段とお味も良くなっておりました。
久万若宮 (8).JPG

大将のソバ打ち姿も、すっかり板について参りました。
久万若宮 (9).JPG

冬場を過ごすには、この大きな暖炉がいいです・・・。
久万若宮 (17).JPG

久万若宮 (21).JPG

お知り合いの方が、カマキリや蝶の置物を作っておられるとの事ですが、上手ですな。
久万若宮 (22).JPG


昨年伯方島で工房を始められた「小舟工房」さんが、今治市内の村上美術館の別館で陶展を開催されました。裏千家の質素な建物風情が、陶器に融合していました。
小舟工房 (7).JPG

小舟工房 (9).JPG

小舟工房 (10).JPG

お茶の作法は詳しくないので、お酒様に小さい器を購入させていただきました。
小舟工房 (8).JPG

小舟工房 (11).JPG


しまなみ海道を渡り大三島へ到着し、上浦町の道の駅でひと休みです。
上浦町 (2).JPG

今年のゆるキャラコンテストで惜しくも2位になった「みきゃん」も、ヘルメットをかぶってサイクリングポ-ズをとっています。ここからの眺めは、心癒される景色が広がっています。
上浦町 (3).JPG


また大山祇神社の奥の院近くの太陽光設備もいよいよ完成し、売電が始まりました。
上条太陽光 (1).JPG

今治市の青年実業家の方が、今春から計画されて6ヶ月がかりでやっと完成しました。
上条太陽光 (3).JPG


松山への帰りに北見工大の先生が計画されています「しまなみサテライト」を拝見に参りました。建物内は2~3年かけて改築されるとの事ですが、外回りは花果物の植樹が始まっています。
しまなみサテライト (2).JPG

しまなみサテライト (6).JPG

しまなみサテライト (7).JPG

しまなみサテライト (5).JPG

太陽光も設置されて、ランニングコストも計算づくです。
しまなみサテライト (3).JPG


サテライトから約150~200mで瀬戸内燧灘です。
しまなみサテライト (1).JPG

この港は高級魚アコウ等の放流もされており釣禁止区域となっていますが、景色は望み放題です。南には東赤石山・瓶ヶ森・石鎚山、南西方向には東三方ヶ森・高縄山の雄大な景色が広がっています。
しまなみサテライト (8).JPG


本年も一年間つたないブログにお付き合いいただき、誠にありがとうございました。
どちら様もお風邪など引かぬ様に、お元気で良いお年をお迎え下さい。
来年度も、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

暇爺 m(_"_)m/""



秋の瀬戸内不動産情報 [瀬戸内不動産情報]

松山や 秋より高き 天主閣・・・ご存じ正岡子規さんの作で、春や昔 十五万石の 城下哉・・・も、あるぞなもし・・・。
松山城.JPG


秋と言えば実りの秋で、松山の事務所前の稲も黄金色に色づき、コンバインで稲刈りされました。
松末稲刈り (1).JPG


実りの秋と言えば、伊予の松山の秋祭り・・・今年の豊作に感謝し、家々を神輿が廻る神事です。
秋祭り (2) (640x480).jpg

子供神輿で町内を、ワッショイ・ワッショイ・と朝から昼過ぎまで・・・町内会記録係の暇爺も、足が棒になったぞなもし・・。
秋祭り (1) (640x480).jpg

おかげさまで、今年も無事に終える事が出来ました。

また瀬戸内の大三島では太陽光設備の二期工事が完了しまして、柑橘やイチジク・柿畑も全て太陽光設備に変わりました・・・。
宮浦太陽光二次計画 (2).JPG

宮浦太陽光二次計画 (1).JPG


また今春島の土地を購入された青年実業家の太陽光設備も、スムーズに農地転用許可が下りまして、いよいよ施工が始まりました。
上条 (1).JPG

上条 (5).JPG

ご近所のお地蔵様も工事の安全を祈念いただき、こんな田舎に何が出来るのか不思議そうです。
上条 (4).JPG

後日骨組みも終り塗装も完了し、後はパネル設置後に中国電力さんへの買電が始まります。
上条 (2).jpg


島の台地区の海岸沿いで、売土地の依頼を受けました。現況は雑草と雑木が生えていますが、建物を建てれば海が望める場所です。詳しくは「えひめ空き家情報バンク」へ掲載していますので、ご覧下さい。
台の北 (1).JPG

台の北 (2).JPG


また宮浦で古い家の売却依頼を受けました。建物内には家財や布団等が残っていますが、現状有姿引渡条件で150万円です。農協前バス停から徒歩1分の南向き住宅で、家財処分費と改装費がかかりますが、1階部分の柱や梁がしっかりしているのでご自分で改装されるのも楽しみです。数日後には「えひめ空き家情報バンク」へ掲載されますので、こちらもぜひご覧下さい。
宮浦三浦 (1).JPG

宮浦三浦 (2).JPG


今年も残り1ヶ月余りとなって参りました。北見工大の先生からも雪の便りが届きましたので、皆様もお風邪など引かぬよう、お元気でお過ごし下さい・・・。

暇爺





大三島のご案内 [瀬戸内の大三島]

しばらくブログを遠ざかっておりましたが、皆様お元気でお過ごしでしたでしょうか。今秋は何かと忙しくさせていただきましたが、やっと投稿できる時間が持てました。

今回は以前から気になっておりました「ところミュ-ジィアム」へ行って参りました。
ところМ (1).JPG

ところМ (2).JPG

中学から音楽の道を歩んで参りましたので、ここの造形物は理解に苦しみましたぞな・・・。

少し南側には「伊東豊雄記念館」が有りまして、大三島の紹介や今後の島の有り方についてのご提案もされておられました。
伊東豊雄館浦戸 (3).JPG

伊東豊雄館浦戸 (1).JPG

明日店S25.JPG

・・・なんとこの写真(明日店)は暇爺の妻の実家のお店です。昭和25年と有りましたので、妻の生まれる1年前の写真に巡り合えましたぞな。暇爺も昭和50年頃から約十数年程、盆正月はこのお店の手伝いで、お酒や米等々の配達手伝いをさせていただきました。
商店街H10.JPG

またこの写真は西瀬戸自動車道(しまなみ海道)の出来る1年前の大三島町宮浦の商店街です。橋が架かるまでは、高速艇やフェリ-で多くの方が宮浦港からこの商店街を約10分ほど歩いて大山祇神社へ参拝されておられました。

記念館から南へ参りまして旧宗方小学校跡に出来た「岩田健 母と子のミュージアム」へ参りました。館内は芝生と壁と青い空だけで、その中に表情豊かな母や少女の像が数十体有りまして、心癒されました。また壁に書かれた戦時中の手紙?も、心をうたれました。ぜひご覧いただきたい場所ですなもし・・・。
宗方 (2).JPG

もう十数年前ですが「船を降りたら彼女の島」と云う映画の舞台になった場所で、ミュージアムの南側の海岸で、海の風に吹かれながら景色に足を止められましたぞな。
宗方 (1).JPG


最後はしまなみ海道で一番綺麗な斜張橋・多々羅大橋です。以前にも紹介しましたが、この橋が愛媛と広島を結ぶ橋で、あの有名な「ノルマンディ-橋」と姉妹橋提携をされています。
上浦 (3).JPG

そのノルマンデイ-で鋳造された「しあわせの鐘」が有ります。
上浦 (17).JPG

また「サイクリングの聖地」として近年賑わって参りまして、愛媛のユルキャラ・ミキャンちゃんも大橋での記念写真場所で頑張っております。
上浦 (7).JPG

また沖合では観光船が大橋の下をくぐり、乗船客はしまなみの美しい景色を堪能されておられるようです。
上浦 (9).JPG


機会が有れば、福山から約1時間ですのでぜひお越しください・・・。

暇爺








瀬戸内の工房・小舟さん [瀬戸内の生活]

暑い日々が続いておりますが、皆様如何お過ごしですか。
昨年夏に瀬戸内・伯方島の住宅をご購入いただきましたお客様の、陶芸工房「小舟」さんのオ-プンセレモニ-にお呼びいただき行って参りました。約450坪の敷地に立派なお屋敷が有り、広い倉庫を改造して工房を造られていました。
小舟工房 (5).JPG

小舟工房 (3).JPG

小舟工房 (4).JPG

小舟工房 (2).JPG

工房「小舟」さんだけに、小舟も・・・
小舟工房 (12).JPG

ロケットも・・・夢が有りますなもし。
小舟工房 (11).JPG

各地域のイベントにも参加され、お友達もずいぶん増えたそうです。
小舟工房 (13).JPG

小舟工房 (10).JPG

お友達のパティシェさんの美味しいケ-キと、大三島町瀬戸のコ-ヒ-店で焙煎された美味しいコ-ヒ-を頂きました。
小舟工房 (8).JPG

小舟工房 (7).JPG

瀬戸内の伯方島へ行かれましたら、ぜひ工房「小舟」さんへお立ち寄り下さい。落ち着いたら、陶芸教室も開催されるとの事ですので、楽しみですね・・・。

また8月の上旬には今治祭り「おんまく」の花火大会が今治港で有り、松山より約1時間かけて孫たちと見に参りました。
P1070206.JPG

P1070220.JPG



お盆前には高校吹奏楽部のOB会が有り、懐かしい顔ぶれと美味しいお酒を頂きました。後輩メンバ-の建築家からは、松山市衣山の素敵なお家の売却依頼を受けましたので、詳細は不動産ジャパンへ掲載致しますので、ぜひご覧ください・・・。
衣山 (2).jpg

衣山 (16).JPG


まだまだ暑い日々が続いておりますので、どちら様も体調にお気をつけて、楽しい夏休みをお過ごし下さい。

暇爺

瀬戸内の不動産情報 [瀬戸内の生活]

平成20年4月より始めました当社ブログが、おかげさまでこの7月にご訪問者様が10万件を超えました。お忙しい中をご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。
今後も松山や大三島やその周辺情報を、ボチボチとお伝えして参りたく思いますので、何とぞ宜しくお願い申し上げます・・・m(_"_)m

また当社ブログをご覧になられて「えひめ空き家情報バンク」へ掲載の不動産で、売買や賃貸でご成約いただいたお客様も、増えて参りました。先月も大三島の物件を仮契約(停止条件付き契約)され、太陽光発電設備設置の為に現在農地転用許可申請をされておられます。南向きの高台で土地価格や設備費用を勘案されても、20年間の電力会社買取制度で採算が合いそうです。
P1060900.JPG


平成26年2月より大三島町宮浦で開始しました太陽光計画も、二次計画が進んで参りました。今夏から今秋にかけて、発電開始予定です。
樹P3~P7 (7).JPG


大三島の東に有る広島県の生口島南西部へも、西瀬戸自動車道沿いの傾斜地に太陽光が設置されました。造船会社さんが設置されたとの事ですが、天気の良い日はかなり発電出来そうです。
生口島の太陽光 (1).JPG

生口島の太陽光 (2).JPG

この景色を望める場所は、しまなみ海道の大三島ICを降りたところに有る「多々羅しまなみ公園」で、近年サイクリングの方がずい分増えました。
多々羅しまなみ公園.JPG


それと瀬戸内の海沿いの土地利用の件ですが、今治市の農業委員会へ確認しましたところ、農業振興地域外であれば、500㎡以下の住宅用地として農地へ農業従事者以外の方が建物を建築できるとの事です。条件としては土地購入者自らが住む目的で建築し、設計図面及び建設工事見積り及び合併浄化槽等を含む排水計画等の書類提出が必要との事です。ぜひ絶景の農地を探してみては、如何ですか・・・。大三島町の浦戸と、瀬戸の海岸沿いの農地をご紹介します。
浦戸2040 (2).jpg

瀬戸4870 (2).jpg

瀬戸の売土地 (2).JPG

瀬戸の売土地 (1).JPG

「えひめ空き家情報バンク」へも掲載しますので、ぜひ詳細をご確認下さい。

先日松山の事務所の改装工事が終わり、すっかり綺麗になりました。
シュ- (2).JPG


また毎夕のウォ-キングも田んぼに水が入り、涼しげな所を歩いております。郊外電車の駅も近くに有り、通勤・通学帰りの方々とすれ違いながらの夕歩タイムです。
夕歩タイム (2).JPG

夕歩タイム (4).JPG


松山も、そろそろ梅雨明けの季節となって参りました。どちら様も水分補給をされ、体調にご留意下さい。

暇爺










山間のお店と、しまなみ・・・ [古民家リニュ-アル]

前回ご紹介しました、愛媛県久万高原町露峰のリニュ-アルされた「おそば屋」さんへ予約をして5月の連休に参りました。お客様の注文が入ってから、こねて・打ちますので、時間がかかります。またお昼前から予約客が増えて参りまして、予約無しのお客様や近くの方の注文で、お店の中はごった返しておりましたので、おソバが出来るまで庭の散策で時間をつぶしておりました。
お庭 (4).JPG

お庭 (1).JPG

お庭 (3).JPG

山からの湧き水で、池も造られてミニロッジも手造りされておられます。
湖畔の家 (2).JPG

高木には鳥の巣箱が設置され、数種類の鳥も訪れるとの事です。
鳥の家 (2).JPG

鳥の家 (1).JPG


高校の先輩が、ソバを打ってくれています。美味しいおソバを、宜しくお願いします・・・!!
ソバこね.JPG

ソバ打ち.JPG

トッピングが三種類の十割そばで、庭の野菜も盛られて、自然食を満喫して参りました。
三種類の手打ちそば.JPG

手作りの綺麗な名刺まで頂きました。
若宮.jpg

営業日は毎週金曜日~月曜日で、11:00~15:00(ラストオ-ダ-14:00迄)。ご予約は、0892-50-9506 で、住所は久万高原町露峰甲1684-3 です。ぜひ機会が有れば、自然散策を兼ねて訪れてみて下さい。

瀬戸内の大三島では、次期太陽光設置で造成工事も進み、今月下旬から工事が始まります。
宮浦ABC (2).JPG

宮浦P3-P7 (4).JPG

先日の台風時には宮浦港へ、大型のヨットが波風をしのぐために停泊しておりました。
台風の宮浦港.JPG


今の時期は、松山事務所のナデシコが花盛りとなっております。
ナデシコ (2) (640x480).jpg

ナデシコ (1) (640x480).jpg


暑い日が増えて参りましたので、どちら様も体調にご注意下さい・・・。

暇爺




瀬戸内の春 [瀬戸内の生活]

三月から桜前線が北上し、昨日は北海道北見でも桜が開花とのメ-ル(北見工大の三木先生より)が届きました。瀬戸内の春も、しまなみ海道辺りは海水温が低いために桜の開花も少し遅れます。
4月8日に太陽光の件で大三島へ参りました時、大島トンネル補修工事で片側通行規制の為、伯方大橋で数分の停車時間が有りまして「村上海賊の娘」で有名な能島辺りの写真が撮れました。
しまなみ海道より (1).JPG

この辺りは「舟折瀬戸」と呼ばれ日に4回は潮の流れが非常に早く、今は潮流体験船が村上水軍資料館(宮窪町)から出ております。
しまなみ海道より (8).JPG


大三島町上浦では元石油備蓄タンク解体跡地に、大型メガソ-ラ-設備工事が始まっていました。
上浦メガ (3).JPG

上浦メガ (2).JPG


対岸の広島県沿岸では造船業が盛んで、目の前を瀬戸内の各所から船体部品が運ばれております。
上浦 (1).JPG

上浦 (2).JPG


また松山市の南西方向に有ります、松前町中川原の太陽光設備も3月下旬から桜が咲き始め、草もしっかり伸びて参りましたので、草刈りと除草剤散布がかかせなくなりました。
中川原 (2).JPG

中川原 (4).JPG

松前町上高柳では昔から二毛作の地域で、県特産のはだか麦が成長して参りまして5月には辺り一面が、真っ黄色に染まります。
上高柳 (3).JPG

上高柳 (2).JPG


今月は高校吹奏楽部後輩の、ジャズライブ演奏会が砥部町で有りました。なかなか吹奏楽をやっていても楽器の演奏で食べていくのは困難なことですが、クラリネットの白石幸司君は各所でその素晴らしい演奏が認められています。
白石幸司君のクラ.jpg


2014年7月のこのブログでご紹介しました、久万高原町露峰の古民家・篠崎先輩のお店が地元新聞に掲載されました。予約制で毎週、金曜から月曜の営業で、ご主人の打つ北海道産のソバと、奥様のガ-デニングが楽しめます。
久万のそば屋.jpg


北海道北見の三木先生からは、フキノトウと雪解けの写真が届きました。今年の北見はことのほか大雪だったそうです。
北見 (1).jpg

北見 (2).jpg


夕方のウォ-ングも日が長くなりまして、夕焼けのシルエットがロマンチックです。
夕歩.JPG


晩酌には北海道余市で生まれたブラックニッカ・クリア(ピートが入っていません)を、サントリ-グラスでいただいております。何事も融合が寛容ですなもし・・・。
ニッカとサントリ-グラス.JPG


昨年の黄金週間は孫に連れられディズニ-でしたが、今年は近場でボチボチ楽しまさせていただきます。では皆様も、お元気で・・・。

暇爺




瀬戸内不動産情報H27春 [瀬戸内の生活]

瀬戸内辺りは三寒四温で暖かくなって参りましたが、皆様如何お過ごしですか? 太平洋側では桜の開花便りも有り、桜前線が日本列島を北上してゆく季節となりました。松山支店の松末辺りも梅が2月下旬に満開となり、草木も芽吹いて参りました。
松末の小梅.JPG


先日、瀬戸内・大三島へ次期太陽光の設置場所の調査へ参りましたので、島内の景色をいくつかご紹介します。まずは橋が架かるまでの島の玄関口・宮浦港です。
宮浦港h2702 (4).JPG

港の入口には、瀬戸内のジャンヌダルク・鶴姫の石像が、見守ってくれています。以前のブログでは、大潮で膝まで潮に浸かっておりましたが、今日は潮も引いてのどかです。
宮浦港h2702 (3).JPG

宮浦港h2702 (2).JPG


桟橋から石の大鳥居をくぐって、商店街を約10分歩きますと海の神様・大山祇神社です。
宮浦港h2702 (6).JPG

亡き昭和天皇様も皇太子様時代の大正9年に行幸され、記念碑が残っています。
宮浦港h2702 (8).JPG


宮浦から島の東側へ回りますと瀬戸・出走地区が有り、本州四国連絡橋で昭和54年に最初に架けられたアーチ橋を望めます。
瀬戸h2702 (1).JPG

ちょうど貨物船が潮に乗り、ゆっくりと渡っていました。
瀬戸h2702 (2).JPG

撮影場所から車へ戻ろうとしましたら、珍しい建物が有りひょっこり覗いてみました。
瀬戸出走 (3).JPG

瀬戸出走 (4).JPG

ピットインと書かれた、チェッカ-フラッグマ-クが看板に有りました。
瀬戸出走 (5).JPG

先月からオ-プンされ土・日曜日のみの営業で、平日は大阪にお住まいとの事です。奥様のご実家を改装されて、これから色々な商品も販売されるとの事で楽しみです。ちなみに当日のメニュ-は季節料理の「ひじき定食」でした。この辺りは2月頃が、ひじき収穫最盛期で、潮が引けば岩場に付いたひじきを収穫出来ます。機会が有れば、是非お立ち寄り下さい。
瀬戸出走 (7).JPG

瀬戸出走 (8).JPG


また島を半周廻り、台の南海岸の売土地を調査に参りました。島の幹線道路を挟んで、目の前が海の景色で、対岸の島は広島県・大崎上島です。ネットサイトの「えひめ空家情報バンク」の、海・売買で検索しますと、詳細が載っていますので、ぜひご覧下さい。
台の南海岸.JPG


ところで松山では今月10日の寒波で、初雪が舞いました。
初雪 (1).jpg

この写真を北海道・北見工大の三木先生へ送りましたところ、大雪だった北見ではやっと雪解けが始まり、太陽光パネルが姿を現したそうです。やっぱり瀬戸内とは大違いですなもし・・・。
北見の太陽光.jpg


また先日22日には松山事務所の「陽光桜」が咲き始めました。雨も多いですが、いよいよ春本番となって参りました。
松末陽光桜 (1).JPG


では、また・・・。

暇爺

瀬戸内の太陽光発電はええぞなもし・・・ [瀬戸内の生活]

一昨年前より松山のガス会社・エナジ-・ワン㈱様にお世話になっております太陽光発電事業は、瀬戸内の晴天率の良さから、計画よりも大幅に多く発電を行っています。但し昨年夏は例年になく悪天候(台風など)が続き、一昨年前の約70%の発電に終わりました。一般的に3月から8月(梅雨時期の6月除く)までが良くて11~12月が悪い様です。
昨日は大三島町宮浦の約150坪の土地で44kwの設備が中国電力さんと連携され、発電を開始いたしました。お天気も良く、1時間当たり約15kwの発電を開始いたしました。
宮浦太陽光М (2).JPG

宮浦太陽光М (1).JPG

南側は水路と宮浦本川の土手で、障害物も無くしっかり発電していただけそうです。

また松山市の南西に有る松前町でも、太陽光発電の管理業務を始めました。松山平野を流れる重信川や、坊ちゃんスタジアムの南側で、のどかな田園風景の広がる場所です。
P1050697.JPG

中川原 (2).JPG

中川原 (1).JPG

太陽光設備の北側の土手からは、遥向こうに松山城や高島屋の観覧車(くるりん)が望めます。
P1050699.JPG


同じ松前町の田園のど真ん中へも、太陽光設備が設置されましたが、5〜6月頃から除草作業に追われそうです。
上高柳 (1).JPG

上高柳 (2).JPG

今後は地方都市も人口減少を迎え、賃貸マンション管理以外にも、何かと収入維持を考えねばならず、苦しい懐事情は国家予算だけでは無い様ですなもし。

松山市内の繁華街の一番町・二番町には松山三越が有り、その南側の商業地に高校の先輩がビルを新築されました。名称は「松山ガ-デンスクウエア」で、昔医院をされ広いお庭が有りましたので、それを囲むようにビルを建てて、街の中にオアシスを作られています。ぜひ機会が有りましたら、オ-ナ-様の経営する1階「マザ-ア-ス」と、奥の「オ-ガニックカフェ・野芹」でおくつろぎください。
松山GS (15).JPG

松山GS (11).JPG

松山GS (6).JPG


また貸事務所も約20坪~34坪・32~55万円/月で募集中(飲食店不可)ですので、宜しくお願いいたします。
松山GS (12).JPG


今日は立春・・・まだまだ寒い日が続きそうですが、今後は日一日と暖かくなって参りますので、お風邪などを引かぬよう身も心も暖かくなって参りましょう。

暇爺

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。